広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 大阪で面接
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪で面接
昨日(28日)は大阪市内の某事務所で
面接を受けてきました。
これまでは全て独りで行っていたのですが
今回は人材紹介会社の人が一緒に着いてきてくれました。
なので、会社の場所など
何の下調べも無く待ち合わせの駅まで行きました。

先日も書きましたが、この日に行った企業というのは
働きエビが所属する研究室はもとより
周辺の研究機関なら誰でも知ってるベンチャー企業です。
ウチにきて頂いている業者さんも当然、知っています。
面接予定の人の事をその業者さんに話すと働きエビに
「あそこの人は。。。なかなか難しい人ですよ」って
ビビってしまうような事を聞いていました。
また面接当日にも人材紹介会社の人から
「今日、会う人はかなり厳しくて。。。
実際に噛み付く事は無いと思いますが
かなりツッコんで話を聞くって仰ってました」と
コチラが戦々恐々とする情報ばかりでした。

で、実際に会ってみると
。。。近所の普通に大阪人丸出しって感じの印象でした。
ただ頭の回転と会社に対する情熱(愛)を感じる人でした。
で、働きエビも調子に乗ってかなり話し込んでしまい
1時間半以上、面接して頂きました。
ついつい普段は言わないような、
心の深淵に思っているような事を話してしまいました。
それがよかったのか、どうなのか
その場で次の面接は来週の早いうちにって事で
決めて頂きました。
その方は、役員等を除くその会社の事務方のトップの方で
「私としては働きエビさんにきて頂いてもいいと思いますが
あとは現場の人間が判断する事やと思います」と
言って頂けました。

来週、頑張って二次面接に行ってこようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。