広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 人生初のネットカフェ(笑)からの更新
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生初のネットカフェ(笑)からの更新
連日、変わった状況で記事を書いています。
今日は人生初(!)、ネットカフェからの更新です(笑)
実は学部生の頃、マンガ喫茶(兼ネットカフェ)で
オープニングスタッフとしてバイトをしていたのですが
開店当日に店に入った事があるだけで
これまでマンガ喫茶もネットカフェも
利用した事がありませんでした。
出先で数時間、利用するだけなら
コーヒーも飲めるし、便利ですね♪
でもココには住めないなぁと感じています。

で、今日は朝から2つの人材紹介会社に行ってきました。
1つめは某大手企業が展開する人材紹介会社です。
こちらの担当エージェントの方は
「いいお兄ちゃん」って感じの人でした。
年を聞くと、働きエビよりも1つ年上という事で
結構、好き勝手に話してきました。
その方が言うには
「働きエビさんは研究者としてはもったいない。
営業とかいかがですか?」と言って頂けました。
元々、話すのが好きですし
開けっぴろげな性格なので
これまでも何度か言われた事があります。
でも研究に対する考えを聞いて頂いて
既にいくつかの求人を紹介して頂いています。

午後からは、異なる大手人材紹介会社で
主に理系の研究開発担当の会社に行ってきました。
コチラでは
働きエビよりも2つ年下のエージェントだったのですが
その彼は、なんと同じ大学で(!)
しかも学校に通っていた時期もかぶっていますし
妙に大学の話題で盛り上がってしまいました(笑)
でも話をすると、とてもシッカリしていましたし
印象としては「頼れるオシャレさん」という感じでした。
こちらからも既に幾つかの求人を紹介して頂いてますが
この会社は、転職者(求職者)の
いわばマネージャーとして
企業に売り込んでくれたりするそうです。
「ウチにはこんな人がいますけど
貴社でこの人材を活かすような仕事はないですか?」
といった、売り込みをしてくれるらしいです。
それには研究の内容に対する理解が必要という事で
今日は主に研究の話をしてきました。

色んな事が同時進行で進んでいるので
頭が混乱して大変です。

今回は人材紹介会社の名前を伏せていますが
リクエストがあれば、いつでも公開したいと思います。
(ってか、なんで今回は公開していないのでしょうか。。。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。