広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 先週の出来事2...面接inトーキョー
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の出来事2...面接inトーキョー
金曜日は東京で一次面接でした。
昼過ぎの新幹線で東京に向かったのですが
滋賀?岐阜にかけてが、まさに雪国でした!!
かなりの積雪量で、スキー場か!って思うくらい
積もっていました。
それを横目に空中ブランコを読みながら、東京まで。。。
普段ならビールでも飲みたいところですが
あとに面接が控えている事もあって
今回はやめておきました(笑)。

さて、東京駅に着いてから八重洲口から出たかったのですが
久しぶりの東京駅という事もあって
すっかり迷子になってしまいました。
面接予定の会社は東京駅から歩いて10分くらいです。
途中、交番で間違ってないかだけを聞いて
テクテク歩いて行くと、すぐに見つける事が出来ました。
少し早過ぎたので、周囲を散策して。。。
って時に、人材紹介会社から電話がかかってきて
ちょうどいい時間になりました。

面接は働きエビ一人に対して、会社側4人
。。。しかもベンチャー起業だったので
社員は全員で20名足らずです。
(パートさん等除く)
割合で言うと、20?30%以上の社員が
働きエビの面接に参加頂いた事になります。
それなら、もう全員出てきてくれたら良いのに
なんて思ってしまいました(笑)

しかし面接開始直後にトラブルが2つ発生です!!
まず1つは
。。。右手の中指のサカムケが気になってて
面接直前に軽くひっぱっていました。
面接が始まってからは、全く気にしていなかったのですが。
働きエビのクセとして
話をする時は、自分の手を身体の前に出して
外人のように喋ります。
その時に自分の右手を見ると
。。。流血の大惨事(笑)!!
爪の間にまで、血が入ってきて
もうニッチもサッチも行かない状況でした。
ティッシュを取り出そうにも
カバンの中だったので、取れませんでした。
結局、流血のまま面接修了まで行きました♪

もう1つのトラブルは。。。
その会社は大きく分けて2つの分野から成っていました。
DNA関連部門とタンパク質関連部門です。
私はDNA関連部門での採用候補者として
面接に呼ばれたつもりでいました。
それが話を聞いてみると
DNA関連部門は
外資系超大手企業に人材ごと売却したとの事でした(爆)
質問とか動機とかいっぱい考えてたのに
もう台無しです(T_T)
おそらく質問ではトンチンカンな事を
喋っていたのではないでしょうか。。。(>o<)

そんなこんなで面接は終わってしまいました。
結果は今週中には知らせて頂けるようです。
一度、面接担当の方が退室して、その後に
引っ越しの事とか給与の事を話して頂きました。
多少の芽はあるかなぁと思っていますが
どーなる事やら。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。