広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 先週のお話1...木曜日...WDBへの本登録
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のお話1...木曜日...WDBへの本登録
さて、先週は忙しかったので
後半はほとんど更新しませんでした。
先週の事を色々と書いて行こうと思います。

木曜日の午前中ですが
人材派遣/人材紹介会社のWDBに面談に行ってきました。
働きエビの就職に対する希望とかこれまでの研究概要の前に
情報処理能力テストのようなものと
実験に必要な各種知識の試験をしました。
1つだけ確実に出来なかったのは
電卓を使った計算でした(笑)
他にも実技のような事もしました。
少し不満なのは、結果を教えて頂けない事です。
どのようなテスト結果になったのか
ぜひとも教えて欲しいですね?。

各試験終了後に働きエビのコレまでの経歴とか
それからどういう分野に興味があるかとかの
ヒアリングが行われて、トータル3時間弱くらいでした。

WDBではかなり地域に密着した求人を見せて頂けました。
条件に100%マッチした訳ではありませんが
結構、興味深いものを紹介してもらえました。
働きエビが訪問した支店で見せて頂いた求人は
私の分野とは少し離れているものの
十分に興味をそそるものでした。
ただ求人情報は支店ごとの統轄のようです。
WDB自体が、かなり全国津々浦々に支店展開しているようで
非常に限定した地域の新着求人を見る事が出来ます。
裏を返せば
周辺地域の求人は見る事が出来ないという事です。
なので、他の支店の同様の案件について
ウエブ上で上手く検索する必要がある事を感じました。
ただWDBの求人検索は「キーワード検索」が出来ないので
例えば、生物学関連以外の求人で
「バイオ関連技術習得の方、歓迎」
と書いてあるものを検索するのが少し難しいです。
少し分野を広げて検索しなくては行けません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。