広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで さらに2社に登録&。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらに2社に登録&。。。
さらに2社の転職支援サイトに登録しました。
1つは研究者間では比較的、有名なWDB
関西に強いと言われる
転職支援サイトのリーガルコンサルティングです。

WDBはとある友人の紹介で
以前から興味のある転職支援サイトでした。
ウェブ上では仮登録にしかならず
一度、最寄りの支社に面談に行かないと
本登録とはならない転職支援サイトです。
働きエビの面談予定は今週ですが
インターネットで仮登録をした後すぐに
日本中の各支店から携帯電話に電話がかかってきて
求人情報をくれます。
「うちには今、このような求人があるですが
いかがでしょうか?」のような感じです。
かなりアグレッシブ&求人ストックがあるようで
何とかなりそうな予感を得ます。

リーガルコンサルティングの方は
関西に強いというだけあって
働きエビが興味のある求人情報は
他地域にはあまりありませんでした。
このサイトを知ったのはイーキャリアFAというサイトで
興味深い求人があったので登録しました。
基本的には管理職など比較的給料の高い求人が多いです。

あと少し残念なんですが
昨日、これまで応募していた企業から大量に
書類審査不合格の通知を得ました。
ある程度の覚悟はしていたものの
毎度の事ですが少し凹んでます。
しかしそれ以上に凹んでいる事は
担当の転職エージェントさんが
すでに紹介して頂いていた、働きエビの条件に
あまりあっていない企業に対して
「一度、出してみたらどうですか」と
提案されてきた事です。
また研究職ではなく、塾講師なども
紹介して頂いたというのがショックを倍増させています。
おそらくその会社が持っている情報のほとんどを
紹介して頂いたのだと思うのですが
まさに「箸にも棒にも引っかからなかった」ので
八方ふさがり状態なのかぁと感じてしまう出来事でした。
もう少し研究職にこだわって
仕事を探して行きたいと思っていますが
それすら難しいという事なのでしょうか。。。

今週はとりあえず1社、東京で面接と
WDBで紹介される仕事について
頑張って応募書類を作成しようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。