広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 手帳を重宝しています
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手帳を重宝しています
先日、購入した手帳ですが、非常に重宝しています。
書いていると、ある程度の予定は覚えるし
忘れていたとしても、きちんと記録しているので
相手に迷惑をかける事もありません。

ただ、リフィルの選択を微妙に失敗したなぁと思っています。
文房具店や大手百貨店などで
吟味して買ったつもりなんですが
。。。悪くはないけど、特筆して良くもありません。

私が使っているリフィルは
月ごとの予定と1週間ごとの予定が
それぞれ見開き2ページになっています。
時間が未定の予定などを書くのには
まぁまぁ重宝します。
でも、1週間のバランスであるとか
異なる分野の作業などがきちんと配置できているかが
視覚的にイメージしにくいのです。

今は
それほどたくさんの予定が詰まっている訳ではありませんが
今後、2?3以上の予定が平行して動き出した場合
対応出来ないんじゃないかと、少し心配しています。

でも、なかなかそーゆーリフィルってないんですよね。
書き始めたリフィルを途中で変えるのは
経済的にも他の観点から言っても非効率的ですし
このまま来年の1月か3月まで行ってしまいそうな予感です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。