広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 昨日。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日。。。
さっき気付いたのですが
昨日、4件も記事を書いていたのですね。
しかもどれも結構、長文です。
テンションが高かったのでしょうか?(笑)

ちなみに今日は
昨日とは打って変わって、フヌケ状態です(><)
と言うのも
私がお世話になっている転職エージェントさん2人が
2人ともお休みです。
なので転職関連の情報が来ないので
論文の図表を作ったりしています。

転職エージェントって多分
自分が斡旋した転職先にクライアントが転職する事で
インセンティブをもらえるようになっているのでしょね。
またHP等で調べてみると
年一回の契約更新制とも書いてあります。
(契約社員の場合)
つまり前年度の成績によって
お給料が上がったり下がったりという事でしょうね。
自分できちんと責任を持って
頑張れる人じゃないと厳しいですね?。
総合職も募集しているみたいですが
厳しいでしょうね。
ただ、自分のクライアントの転職が決まった時などは
いい知れないくらい嬉しいかもしれませんね。
クライアントの人生の
非常に重要な転機である時期を任された責任感と
クライアントの満足度がやりがいでしょうね。

自分がそのような方達に
サポートしてもらっているからでもありますが
最近「転職エージェント」という職にも
興味がある働きエビです。
今後、私と同じような環境で就活をしたり
あるいはアカデミックから私企業への
就職/斡旋って重要になってくると思います。
この気持ちを分かっているのと
どのような事をやりたいのか、きちんと理解している事で
成功率も高くなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。