広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 面接の結果
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面接の結果
先日の面接の結果ですが、すでに結果が出ました。
残念ながらどちらの会社もダメでした。

研究開発職の方は落ちた理由は分かりませんが
CRAの方は理由まできちんと教えて頂きました。
「CRAに必要な、機転が足りない」と言われました。
と言うか、面接で機転を利かすようなところが
なかったように思うのですが。。。
。。。まぁ体よく断られたといったところでしょうか。
CRAの方はすでに興味が無くなりつつあったのですが
以前にも書いたように
あまり興味がなくても、落ちるとショックです。
また幾つも出しているので
次に気持ちを切り替えて頑張っていこうと思います。

ちなみに転職エージェントの方に聞いたのですが
面接まで行っても合格率は25%程度だそうです。
会社の方は採用人数の少なくとも4倍程度の
面接を行っているという事ですね。
そりゃ一人当たり各種保障まで考えると
年間数百万?1千万は会社の負担になるのですから
当然と言えば当然ですね。
色んな可能性を持って面接をする事で
本当に必要な人材を採っているのでしょう。

そんなこんな頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。