広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 政見放送。。。なんじゃこりゃ???
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政見放送。。。なんじゃこりゃ???
※この記事は公職選挙法に抵触しないように書いています。
一部分かりづらい部分があるかもしれません。
予めご了承下さい。
もし抵触している場合は
改訂もしくは削除する可能性があります。


昨日(1月15日)、帰宅してから夕食の際
政見放送が放送されていたので見ました。
昨日は2人分の政見放送でした。
(おそらく届け出順だと思います。)
その中の一人。。。後半の候補者の政見放送で
予想を大幅に逸脱した、まさに寝耳に水の
主張をされたのでビックリしました。

彼の主張は
「政権選択の選挙は国会議員や
府議会議員の選挙で行って下さい。
首長はその府議会とどれだけ協力して
色んな事を決める事が出来るかが重要です。
私は大阪府議会111人のうち
七十数人からの協力を取り付けています。
首長は理想をいくらアピールしても
実現出来なければ意味がありません。
だから私が大阪府知事になるべきです!」


働きエビがご飯を食べながら見ていたので
正確ではないかもしれません。
しかし私には上記のようにしか解釈出来ない内容でした。

大阪府の首長として彼の主張は
私は多数派の支持があるから、首長は私が向いている。
他の候補者は色んな事を言ってるけど
言うだけで出来ないでしょ?言うのは簡単だよ。
でも出来るのは議会多数派の支持を得ているボクだけ?♪
多数派の支持が無いとお前等は何も出来ないよ?

。。。なんじゃそりゃ?
しかも、彼の話し方が
軽くない上から目線でモノを言っていました。

政見放送とは
自分の主義/主張をアピールする場所だと
思っていましたが
彼は、全く自分の主張は無く
自分が如何に力があるか、という一点にのみ
話しておられたように思いました。

何のための選挙でしょうか?
府民生活を良くしたり、府民の希望をかなえるために
府知事や府議会議員が日夜、頑張っているのに
彼の主張を採用すれば
大阪府知事を府議会議員の中から
選べば良いとなるのではないでしょうか?

大阪府のトップが府を変えようとしないのに
大阪府が良い方向に変わるのでしょうか?
これまでの方法では財政破綻寸前の大阪を救えないから
「新しい府知事を!」と言う事で知事選をしているのに
結局は議会となれ合いで、今までの路線を
踏襲していくと言う事を宣言したとしか
受け取る事が出来ませんでした。

もし本当にしたい事があり
その事が明らかに議会の多数派の理不尽な妨害によって
出来ないのであれば
首長の権利として、自分の辞職か議会の解散権を
持っている事を、法律に携わるモノとして
彼は知らないのでしょうか?
(法律に携わる人は府知事候補者に2人います。)

知事の交代の結果、県政が劇的に変わった自治体が
たくさんある事を彼は知らないのでしょうか?
宮城県、神奈川県、三重県、滋賀県、鳥取県。。。
さらに記憶に新しいのは宮崎県でしょうか。

ハッキリ言って、実名を出して
バッシングしたいくらいの憤りを感じています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/28 (月) 08:17:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。