広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 自己PRって難しい。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己PRって難しい。。。
以前、自己PRとはでも書きましたが
自己PRって、会社が求める資質のうち
自分がどのような資質を持っているかについて
分かりやすく書くものです。

しかし、それは非常に難しいんですよね。
会社が求める資質(この場合、特に経験)を
持っていない場合は、例文としては
経験は無いけど、他にこんな経験があって
それはその経験に匹敵する
」とか
経験は無いが、○○な性格だから
早期に習得可能である
」のような書き方が出来ます。
持っている場合は、より具体的に
「××で○年間、このような経験がある」とか
「これまで○年間、△△部で働いていたため
◆◆が可能である」と書くことが出来ます。

しかし完全にはマッチしないけど
その経験が無いわけじゃない場合
(もう、この時点で十分に難しいし分かりづらい...笑)
非常に難しいです。今、それで悩んでいます。
応募企業のうち1つで
動物実験や動物細胞を用いた
分子生物学的な経験が求めらているトコがあるのですが
。。。ボクの専門は微生物の分子生物学なので
書き方が難しいなぁ。。。
「動物細胞の分子生物学的な経験は無いけど
基礎はきちんとしていて、さらに微生物での経験はある」
のように書くと歯切れも悪いし
あるのかないのか、よく分かりませんよね。。。

今日/明日くらいはこれで悩んでいます。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。