広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 大阪府知事選挙公示!!
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪府知事選挙公示!!
※この記事は公職選挙法に抵触しないように書いています。
一部分かりづらい部分があるかもしれません。
予めご了承下さい。
もし抵触している場合は
改訂もしくは削除する可能性があります。


今日、大阪府知事選挙が公示されました。
有力な立候補社は3人でH氏、K氏、U氏です。
その中で、最も知名度の高いとされるH氏が
演説をされていました。
私が普段、利用する
大阪市内のとあるターミナル駅でだったので
少し足を止めて聞いてきました。
正直な感想は「まぁ、こんなもんか」って
感じでしょうか。

ただH氏の演説には、オーラが無いというか
選挙独特の盛り上がりのようなモノが
一切、感じられませんでした。
まだ選挙戦も始まったばかりですし
仕様がないのかもしれませんが。
(実際には地元ローカルTVでは
3人の討論番組があったしました。)
規模も重要度も異なり
比較する方が酷だと言われそうですが
アメリカ大統領選挙のオバマ陣営のような
地の底から湧き上がるような期待感も
演説のパワーも、H氏の一生懸命さも
何もかも感じられませんでした。
オバマ氏の周囲の人達からは
「この人を我々の力で大統領にするんだ!!」
みたいな情熱をTVを通してでも感じると思うのですが
H氏の選挙陣営の人達からは
全く感じられませんでした。
敢えて言うなら
ノンバンク系のティッシュを配ってる人や
コンタクトレンズのチラシを配ってる人と
大差ないように思えました(我ながら厳しい)。
いかにも落下傘の、タレント候補って感じでしたね。
まだ盛り上がりだけで言うなら
吉本興行のタレント知事の方があったように思います。

まだ直接、演説を聞いたのは
H氏と、U氏の2人だけなので公平な事は言えません。
またK氏の選挙ビラは
新聞広告でしか見ていません。
H氏とU氏の選挙ビラは手元にあります。
正直なところ。。。どちらもイマイチですね。
限られた面積の広告に盛り込める量の情報にも
制限があります。
またインターネット上での
マニフェストについても調べてみました。
私の視点と、働いている人の視点
子供を抱えてる人の視点、会社経営者の視点
定年退職者の視点など共通しているわけはありません。
その中で、30歳の就職活動中の
男子大学院生の視点から見た各候補者のマニフェストは
何だかズレているように思えました。

あと10日間
どのような選挙戦が繰り広げられるのか
時々、報告していきたいと思います。

----------------------------------------------
<大阪府知事選>商都の再生、だれに 33年ぶり与野党対決

 綱渡りの運営が続く大阪府財政、そして経済の地盤沈下から抜け出せない商都・大阪??。その再生を、どの候補に託すのか。10日告示された大阪府知事選。立候補を届け出た弁護士、梅田章二氏(57)=共産党推薦▽タレントで弁護士、橋下徹氏(38)=自民党府連推薦、公明党府本部支持▽元大阪大大学院教授、熊谷貞俊氏(63)=民主党、社民党、国民新党推薦=の有力3氏は寒空の下、満を持して第一声を上げた。33年ぶりに国政の与野党の3極対決となり、党幹部らが来援するなど各陣営は熱気に包まれた。

 梅田氏は午前9時から、JR大阪駅南側で第一声。出陣太鼓が鳴らされ、応援に駆けつけた大阪弁護士会の同僚弁護士や共産の衆院議員らが「暮らしを変える始発駅は梅田さんだ」と述べた。

 梅田氏は、憲法9条を表す「9」の形のバッジを襟元につけて登場。「元気やぬくもりをなくした大阪を何とかしたい。大阪を変える力を与えて下さい」と訴えた。

 大型事業の見直しなどで財源を確保し、国民健康保険料の減免など医療、福祉政策のほか、小中学校の少人数学級の拡大、全国一高い府立高の授業料値下げなど教育政策に重点を置いた。

 橋下氏は午前8時半、府庁で自ら立候補を届け出し、「いよいよだなと思いました」とコメント。その後、大阪市中央区の高島屋大阪店前で、午前9時半から第一声を上げた。

 堺屋太一・元経済企画庁長官が呼びかけた勝手連の代表、国定浩一・大阪学院大教授が「橋下さんには物事を考える力、決断する力、行動する力がある。この男しかいない」と激励。橋下氏は、府営住宅で育ったことなどを紹介し、「大阪は破産状態で夕張市と同じだ。予算を白紙に戻し、ゼロから考える。子どもも大人も高齢者も笑う大阪を取り戻すため、必ずトライを決めたい」と決意を語った。

 熊谷氏は午前8時45分から、同市北区の選挙事務所前で第一声。支持者ら約500人を前に、橋下氏への対抗意識を示し、「大阪をほっとかれへんという気持ちが中心だ。あすの日本を占う選挙だ」と力説した。さらに、「(府民所得増を盛り込んだ公約を)大阪の隅々まで伝える。最後の15分間でグラウンドで走っているチームが勝つ。走り抜く」と大好きなサッカーにたとえて話した。

 民主の菅直人代表代行は「誰が本物かをみなさんが判断する選挙だ」と訴えた。社民の辻元清美政審会長代理も「なんでこんなに借金できたかを追及して」と激励した。

 ◇三者ガチンコ勝負

 ▽ジャーナリストの大谷昭宏さん 梅田、橋下、熊谷の3氏が、原理原則を貫く姿勢、若さ、堅実さといった個性でぶつかり合う選挙となった。財政の立て直しは、大阪の元気を取り戻すかぎとなる。梅田氏は箱ものなどの事業見直し、橋下氏は出資法人のリストラ、熊谷氏は都市基盤整備で経済力アップと、三者三様の方法で金を生み出すと訴えている。まさにガチンコ勝負だ。よくも悪くも、橋下効果で全国的な注目度も高まった。これほど投票しがいのある府知事選は、近年にない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000038-mai-soci
----------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。突然のコメントで失礼します。

ご関心がありましたら、世論調査にぜひご参加をお願いします!

大阪府知事選世論調査(全国)
http://www.yoronchousa.net/vote/3348
政党支持率調査
http://www.yoronchousa.net/vote/3350
福田内閣支持率調査
http://www.yoronchousa.net/vote/3352

回答者の代表性は担保されませんが、様々な考えを持つ
多くの方に参加して頂き、たとえ偏りがあったとしても
それはそれで参考となるデータとなっていきます。

ぜひブックマークもして頂き、調査やアンケートも作ってみて、
お知り合いの方などにもご紹介ください!

世論調査.net - みんなの声!
http://www.yoronchousa.net

お邪魔いたしました。
2008/01/10 (木) 19:06:55 | URL | 世論調査.net #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。