広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 就活を始めるにあたって
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就活を始めるにあたって
博士後期課程の就職活動とは、あまり知られていませんが

学部生や修士課程の学生同様に

卒業の1年半前から行う事も出来ます。

しかし正直な話、学部生や修士課程の学生とは異なり

単位を取るだけでは

必ずしも学位取得ー修了という訳ではありません。

始めにも書きました(詳しくはコチラ)が

査読のある学術雑誌に論文を発表する事が

通常は学位申請要件に入っています。

それが通らない限りは

いくら申請しても、学位は取得出来ません。

そーするとせっかく採用してくれる予定にしていた

企業にも迷惑がかかりますし

何より博士後期課程2年次の後期と言えば

一番、実験に本腰を入れないといけない時期ですし

論文を書いている時期とも重なるので

なかなか就活をしようとする気が起こらないような環境に

必然的におかれてしまいます。


そんな事があるので私は2年次に就活をしませんでした。

しかし今になって考えると、それは失敗だったかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。