広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 正式に博士(理学)になりました
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正式に博士(理学)になりました
前回の記事でも書きましたが
この度、働きエビは正式に博士(理学)となりました。
単位取得退学をしてから
働き始めるまで3ヶ月、2回の手術を伴う骨折
また会社の経営状態の悪化やそれに伴う部署の異動がありました。
その中で、学術雑誌に論文も出し学術雑誌も書けた事
ご協力頂いた各方面の方に感謝の気持ちでいっぱいです。
特に指導教員である教授、副査の先生方、家族
それから半年近く、待ってくれていた付き合っている女性に
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

特に指導教員と良好な関係を築いておく事は必須です。
学位申請には指導教員の協力がないと絶対に無理だと思いました。
上手く連絡/連携を取って、申請に向けて準備をする必要があります。

にしても、働きながらの学位申請は本当に大変でした。
時間のマネージメントが最も大変でした。
(当然、体力的にも非常に大変でしたが)
私の今回の体験から言える事は
学位申請は、学生のうちに済ませろ!』です。
就職が既に決まっていて
学位申請の事を仕事の一環(?)として
考えてくれるような職場でも
かなりの迷惑をかけるように思われます。

私の職場ではある程度、周りの人達が配慮してくれていました。
それでも長い通勤時間も相まって体力的にも大変でした。
理解の無い職場では非常に大変かなと思いました。

あとは本人のやる気がやはり非常に重要です。
私の場合は、切羽詰まった状態で初めてスイッチの入る性格なので
ギリギリになるまで本腰を入れて学位申請をしませんでした。
なので、最後の最後は本当に大変で
有給休暇を取ったりして対応しました。

かなり体力的にもしんどい期間でしたが
何よりも自分の自身になりました。

ブログを通じて応援頂いていた方
本当にありがとうございました。
そんな訳で、本格的に転職活動を本格的に再開しようと思っています。
年齢的にはそろそろ転職の限度だと思います。
まずは転職サイトの情報収集や
どの支援サイトを使うかについて色々と試そうと思います。

それから、人生についても1つコマを進めようと思っています。
まずは住むトコ探さないと。。。

でも転職先との兼ね合いになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
エビさん、働きながらの博士号取得、本当にすごいですね。私も転職希望ありますが、年齢的なこと、またエネルギー不足で、なかなか踏み出せないでいます。エビさんのポジティブな姿勢を見習い、今後もブログから元気をたくさんいただき、自分自身の生き方を見つめなおしていきたいと思っています。人生一度しかないのですから、充実した日々を送りたいものですねぇ
2011/05/31 (火) 21:00:16 | URL | 転職希望者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。