広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 今年2度目の。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年2度目の。。。
長らくブログを更新していませんでした。
だれか定期的に読んでくれてる人がいるのだろうかと
多少。。。いや、かなり疑問に思いますが
自分の記録と言う意味もかねて、綴っていこうと思います。

何から書いていこうかと思いますが
前々回の更新の時に
鎖骨骨折の際の補強の針金を抜いた」と書きました。
しかし再び、針金入りの身体になってしまいました。
膝のお皿(膝蓋骨)骨折です(涙)
出先での(派手な)転倒の結果、膝蓋骨に7?9の
亀裂が入っています。
で、それがバラバラにならないように
手術をして針金で膝蓋骨を留めています。
手術は膝の上下左右四カ所に小さい切り目を入れて
そこから針金を通し、膝蓋骨を固定するという手術で
下半身麻酔だったので手術中は意識があり
自分でもレントゲン動画を見ながらの手術は
なかなか興味深い体験でした。
あまりに手術の様が見たくて、手術室の看護士さんに
わざわざデジカメで自分の膝を撮ってもらったり
腰の辺りにあった、目隠し用のカーテンを取ってもらって
手術の様を見ようとしたりと、ちょっと迷惑な患者でした(笑)
手術では尿道カテーテルも体験(Oh!)しましたし
手術前には一度、夜間診療をしている病院に行って
膝関節内に溜まっていた血液およそ120mLを
麻酔なしで抜いてもらいました。
さすがにこの時はうめき声が出てしまいましたが
この1年でたいていの痛い事を乗り越えた感じです。

それが9月末ごろの話なので間もなく3週間ですが
サポーター&松葉杖二刀流の結果、膝が全く曲がりません。
関節って動かさないとすぐに固まってしまうのですね。。。
今はゴツいサポーター(白)と松葉杖で
片道2時間の通勤中です(*o*)
大阪府周辺でそんな人を見かけたら...優しくして下さい(笑)
痛みはほぼ無くなりましたが
脚を引きずりながらしか歩けないので
乗り換えにめちゃ時間がかかっています。
階段の上り下り(特に下り)で
一段ずつしか移動出来ないので、非常に時間がかかります。
しかも1つしかエスカレーターのない駅では
たいてい上りのエスカレーターしかありません。
脚のけがをして思うのは
本当にエスカレーターを必要とする時は
上りではなく下りの時であるという事です。
上りは時間をかけると何とか大丈夫なのですが
下りは、上り以上に時間がかかるとともに
非常に恐怖感を覚えます。

あと、転倒の際に
肋骨と右手の数本の骨にもヒビが入ってるようです。
肋骨の痛みはくしゃみなどをした時だけになりましたが
右手の痛みは一向に引きません。
...松葉杖を使用する手前、ギブスをする訳にもいかないので。
まぁ変形があったり、指が曲がらないという事ではないので
おそらくヒビだろうと考えていますが。。。
実はまだレントゲンを撮っていません。
なので、重度の捻挫という可能性もありますが
...いや、やっぱりヒビだろうと考えざるを得ない
内出血/腫れなどがあります。

ってな訳で、今年に入って
鎖骨、膝蓋骨、肋骨、右手の骨数本と
少なくとも5本以上の骨を損傷した働きエビです。
あまりに今年の状況が悪いので
膝の状態が良くなったらお祓いにでも行こうと思っています。
世の中で言われているような「厄年」の年齢ではないのですが
この怪我のしようは、確実に厄年でしょう。
自分の不注意によると言われれば、それまでですが
あまりに酷すぎるので、精神的な安寧も求めての計画です。
近畿圏で有名な厄よけと言えば
門戸厄神か清荒神かと思っているのですが
どちらも山がちな所にあるので
もう少し脚が良くなってからです。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。