広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで ウイルスを撒き散らさないように注意が必要
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイルスを撒き散らさないように注意が必要
※この行為を決して推奨するわけではありません。
しかし個人的には豚インフルエンザに早く罹患したいので
その場合の注意点を書きたいと思います。

さて、さきほどニュースでこのようなトピックを見つけました。
------------------------------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000242-sph-soci
わざと感染して免疫?「インフル感染パーティー」米で話題…保健局は危険警告
------------------------------------
yahooニュースのコメント欄には
「ありえない」とか「信じられない」などと書かれています。
もしも感染した状態あるいは感染したかどうか
分からない状況で
普段どおり学校や仕事に行ったり
ラッシュ時の電車に乗るなどして
ウイルスを撒き散らす行為はありえないし、信じられません。

ただし、パーティー後


・重症化しないために
 抗インフルエンザ薬を服用する
・最低1週間は自宅から全く出ない
・きちんと回復して
 ウイルスを出してない事を確認する

など
社会に蔓延させないための対策をきちんと取るのであれば
ワクチンも無い現状では
抵抗力を得るためにはこの方法しか考えられず
「決して信じられない行為ではない。
自分で自分の身を守るためには必要な事だ」と思います。

なんかyahooニュースのコメント欄には
非科学的な内容の書き込みが多いですが
未知のモノに対する恐怖だけで
書き込みの内容の方が怖いです。

スポンサーサイト

テーマ:インフルエンザ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。