広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで もう1度...ありがとう、TBSラジオ『ストリーム』
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう1度...ありがとう、TBSラジオ『ストリーム』
昨日も書いたけど
今日もストリームについて書かせて下さい。
と言うのも...昨日は余りにも眠い中、書いたので
言いたい事の1割も書けてない気がしたから。
.....今の情熱を文字にして残しておきたいから。

ストリームをご存じない方に軽く説明すると
TBSラジオで平日の午後に放送していたラジオ番組です。
基本的には東京周辺でしか聞けなかったけど
特定のコーナーがpodcastで配信されていました。
コラムの花道、タチヨミストのシンゴさんのコーナー
ニュースさかさ眼鏡、ブックレビュー、映画レビュー...
最後の頃はオープニングトークなども配信されていました。

このストリームには本当に勉強をさせてもらいました。
細かい事を書くとキリが無いのですが
何よりも「真実を見定める目」と言うものを
養ってもらえたと思っています。
マスコミ(記者クラブ所属の大マスコミ)からの
報道では分からない事
情報を紹介するのではなくて
情報あるいはその見方を解説する
、そんな番組でした。

社会的な分野では
司会の小西克哉氏の柔軟な発想
(物忘れが多い?酷い?のが、タマにキズ)
町山智浩氏のアメリカの真実
(エロい話が満載)
勝谷誠彦氏の口癖「利権談合共産主義」
(ふざけんな、バカヤロー)
TBSの社員でありながら
社員がココまで言ってもいいのかと
何度もドキドキした
ひと味違う切り口で色んなモノを見せてくれた
ハスキーボイスの武田一顕氏

喋る墓荒らし吉田豪氏
スポーツ分野では
その広い視野と豊富な知識の生島淳氏
(心地いい声)
いつもクールな辛酸なめこ女史
笑える大人もの検定の石原壮一郎氏
マニアの神髄みうらじゅん氏
来る裁判員時代の予習?
実際の裁判の話を面白可笑しく話す阿蘇山大噴火氏
また不定期ゲストではジャーナリストの上杉隆氏
マニアと呼ぶには畏れ多い、居酒屋通の太田和彦氏
テレビ番組監視人、丸山タケシ氏

(転職活動中らしい...笑)
トヨザキ社長こと豊崎由美女史
ライターの永江朗氏

軽快にみんなをまとめる松本ともこ女史

みんな大好きでした。

「レーティングでそれ相応の成績を
修める事が出来なかった」事が
小西氏が最後に語った番組終了の理由です。
そりゃ私企業ですから
事業で収益を上げなければならないのは分かります。
しかしこの番組は収益以上のモノを
上げたのではないでしょうか?
podcastで配信する事で
レーティングの成績が下がった事も事実でしょう。
しかしそれ以上に
世界中の多くの人が聞いていたと思います。
まさに世界に向けた情報番組だったと思います。
しかしこれまでの測定方法では
その聴取率の高さは測る事が出来ない。
TBSラジオの損失の大きさは
計り知れない。


これは働きエビが個人的に感じている事で
決して真実ではないかもしれないけど
『TBSってテレビはパッとしないけど
ラジオは頑張ってるなぁ?』と思いました。
「報道のTBS」と言いながら
...その場にあぐらをかいている
単なる時代遅れのメディア会社という印象もありましたが
少なくともpodcastで配信されていた
TBSラジオ ストリームは全く違うものでした。
少なくとも
これまでTBSラジオという存在自体知らなかった
働きエビという人物に存在を知らしめた事はもちろん
情報の質、量、真面目/不真面目のバランスなど
絶妙だったと思います。

しかも出演者にも
非常に愛されていたのだなぁと思いました。
最終出演だからといって
いつもと違う事はほとんどしない。
前向きなのがストリームだから」と
いつもの情報をきちんと提供する。
最終回の配信では
普段は別の曜日のゲストが登場し
また出演者の家族からのメールが紹介され
涙が流れるシーンが数回...
〆の松本ともこ女史の
小西克哉氏に対する手紙ではまさに号泣。。。

ちなみに金曜日の配信を
月曜日の朝の電車で聞く事にしている
働きエビもつられて涙。。。
生島???松本????泣くな???!

悔しいぞ、悔しい!
ストリームが終わるのはも悔しい!!
なんで終わるねん!!!
本当に「良いモノ」って何だよ!
お金稼げないとダメなのかよ!
本当に価値のあるモノって
お金だけじゃないんちゃうんかい!!!

いつか、.....いつか...
何が出来るのか分からんけど
「あの時にストリームを聞いていたから
今の働きエビがあります!」
って伝えたい!
陳腐な言葉かも知れないけど
忘れられない、重要な番組だったと思います。


普通に嗚咽が漏れそうな程の泣き具合でした。
同じ電車に乗っていた隣&前の人
大の大人が朝から...何の前触れも脈絡も無く
泣いてゴメンナサイ(爆)

色んな側面において
働きエビの人格の再構築において
重要な働きをしたと思います。
情報を発信する大切さ
ともすれば極論に走りがちな思考を制御する方法
出演者の共通項は、分野や程度に差はあれど
やはり愛国と憂国だと思っています。

出演者、スタッフの皆さん、
これまでどうもありがとうございました。

...記事書きながら、涙が出てしまった...

P.S.もうストリームのHPは削除されてしまった。。。
せっかくだから
ストリーム出演者の情報発信サイトをピックアップします。

小西克哉氏:未だHP/ブログ等なし(2009. Apr.1)
松本ともこ女史:HP:RADIO:Ma
       ブログ:ラブ・カル
勝谷誠彦氏:勝谷誠彦website
タチヨミストシンゴさん:タチヨミストの雑誌チェック
吉田豪氏:豪さんのポッド
町山智浩氏:ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
生島淳氏:眼鏡堂通信
石原壮一郎氏:石原壮一郎の大人力ブログ
豊崎由美女史:書評王の島

出来れば徐々に充実させます。

さらに新たに働きエビも
情報を発信する者となる事を
決意しました。
どのようなモノになるのかは時間をください。
スポンサーサイト

テーマ:ネットラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
代弁してくれてありがとうございます
全くもって、私の気持ちを代弁していただき、ありがとうございます。
私はPodcastも時には聞きましたが、ほぼ仕事をしながら聞いていたものですから、今はラジオをつけても虚しく消す難民状態です。聞いていた頃も仕事がはかどらないものでしたが、ストリームがないと更にはかどらないような……。
それで今日は生島さんのブログにトラックバックされていたのでこちらにお邪魔しました。
そうですよね。
頭を上げて強く生きないと。ストリームも復活を願うだけじゃなく、行動しようとすごく思いました。
働きエビさんも強くがんばってください。情報の充実、期待してます。
2009/04/25 (土) 10:54:10 | URL | もこすけの世話人 #-[ 編集]
皆さん、ありがとう
通りすがりの39歳♂ 様、東京すずめ様

レス遅くなって申し訳ありません。
同じように思って下さる方がいて
私としても非常に嬉しく思います。

ストリーム終了は
私の人生の中でも納得出来ない事の1つです。

しかし我々は既に色んな事を知ってしまいました。
偽装、国賊、談合...
次に向かうための行動、つながり

ストリームが無駄にならないためにも
前を向いて歩いていこうと
思うようになりました。

コメントありがとうございました。
2009/04/13 (月) 00:34:17 | URL | 働きエビ #-[ 編集]
同感です
はじめまして。45歳専業主婦です。まったく貴殿のおっしゃる通りでございます。ストリームラストは泣きました。最終回小西氏マッピー嬢、12時過ぎゆうゆうワイドにて悠里氏からねぎらいの言葉花束贈呈があり、温かい言葉にマッピーは、すでに大泣きだったのです。私ももらい泣きでした。旬の情報が聴けなくなり残念でなりません。ディキャッチ火曜小西氏で我慢します。失礼いたします。ご自愛ください。
2009/04/03 (金) 14:26:53 | URL | 東京すずめ #-[ 編集]
こんばんは。
一字一句全く同じ気持ちの
40歳直前の男が一人いることを
知っておいてください。
2009/04/01 (水) 19:46:57 | URL | 通りすがりの39歳♂ #98IIAc3Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。