広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 嬉しい申し出(^^)
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しい申し出(^^)
先日、転職活動を再開した旨をココに書きました。
それを見てくれていた旧知の方から色んな所を経由して
とある会社の方に
良かったら
うちの会社に応募してみませんか?
」と
非常に嬉しい事を言って下さいました。
まだ応募するかどうかも
まして職歴書も、その会社向けに書き直していませんが
有り難い限りです。
誤解を恐れずに書きますが
最終的に窮地を脱する機会をくれるのは他人です。
もっと分かりやすく書くと
自分を助けてくれるのは他人」です。

少し説明しますと
自分が自分のために一生懸命になるのは当たり前です。
やるべき事を一生懸命して
それでもダメな時、現状を打破するのは
他人からの何らかの変化だと考えています。
だから色んな人とのつながりを大切にしたいです。
自分が頑張っているからこそ
他の人も助けてやろうと思ってくれているので
結局は、自分の努力が報われた事かもしれませんが
それまでの人との付き合いによって
助けられるって事だと思います。

そのように思うようになったのは
1つのエピソードがあったからです。

働きエビが就職について悩んでいる時に
よく飲みに連れて行ってくれた方がいます。
その方は色んな相談に乗って下さいました。
あまりにいつもご馳走になってばかりなので
一度、ボクに払わせて下さい。」と
言った事があります。
その時に、その方は
それは要らん。
私が若い時に悩んだ際には
先輩がご馳走してくれて
たくさん相談に乗ってくれた。
私はその方から受けた恩を
巡り巡って君に返しているだけ。

もし君が
ボクに対して
有り難いと思ってくれるのなら
それを君の後輩に返してあげなさい。
」と
言われました。
非常に嬉しいと同時に
目の覚めるような衝撃を受けました。
本当に嬉しい一言でした。

こんな事があってから
色んな人と出来るだけ友人になりたいと思いますし
一生懸命になってる人を助けたいとも思います。

また働きエビは人とのつながりを非常に大切にしますし
色んな年代の方と友人として
お付き合いさせて頂いているのかもしれません。
コネと言われればそれまでかもしれませんが...
スポンサーサイト

テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。