広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで そりゃ、無理ですよ。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そりゃ、無理ですよ。
最近、コマメに更新している働きエビです。
連日、yahooニュースの中で
多少、景気/経済/就職なんかに関係があると
(働きエビが)勝手に思っている記事を紹介していますが
(一説には、たくさんの人に見てもらいたいらしい。。。)
今日の記事はコチラ!
-------------------------------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000106-jij-pol
「非正規」男性、結婚難しく=出産も正社員の半分?厚労省
-------------------------------------
今さらと言った感じですが、当然でしょう。
女性がハケン社員の場合
妊娠/出産に伴って一時的に離職しても
男性がきちんと収入があれば何の問題もありませんが
...女性が正社員、男性が派遣社員の場合
結婚はともかく、妊娠/出産となった場合
非常に不安な事は目に見えています。
だいたい「結婚する時期が昔よりも遅くなってる」だの
一世帯あたりの子供の数が少ない」だの
と言われていて、その原因を
生活の多様化」とか「自分勝手な人が多い」などと
好き勝手に言われてきました。
何の事は無い、単に
現在の生活の不安」と
将来への暗澹たる絶望」があって
その中で結婚して子供を産む余裕が無いだけですよ。
なんで政府は枝葉末節の対策しかせず
...妊娠中や産まれた後の検診等....
根本的な対策...雇用や賃金に対する不安定さの解消
将来に対する不安解消....をしないのでしょうか?
具体的には最低賃金or平均賃金の底上げ
....サラリーマンの賃金を極端な話、100万円あげれば
少子化問題は一気に解決すると思います。
また自ら「百年に一度の不況」と言いながら
何の考えもなしに(?)2兆円を配るとか
...せめて国のリーダーが
将来に対するビジョンを明確に語って欲しいものです。
ビジョンの無いリーダーはいてもいなくても一緒です。

さて鎖骨骨折ですが、今が一番怖い時ですね。
先日、病院では「順調です」と言われたのですが
あれから自分でリハビリをしつつ
完全に骨がつながるのを日にち薬として待っています。
しかし、どの程度リハビリをしていいものなのか
なんせ初めての経験なので
よく分かりません。
もしかしたらやり過ぎてるかもしれないし
逆に足りないと、障害が残りそうな感じがして
ついつい頑張ってしまいます。

で、最近は治ってるのか微妙なのかが分かりません。
何となくコキコキいってるような気もするし
(軋轢音というそうです)
でも可動域が増えているような気もします。
とりあえずは無理しないように
気をつけて治していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。