広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 好景気を感じる事が出来たのはいつですか?
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好景気を感じる事が出来たのはいつですか?
最近、会社で
このブログを探し当てる事が話題?になりつつあり
滅多な事が書けない働きエビです(笑)
と言っても、知っているのは直属の上司だけで
他の誰も見つける事が出来ていません。
万が一、見つかっても知らんぷりする自信満々です
.....演技派女優ですから♪

それはさておき、最近、結構な頻度で更新しています。
世の中が不景気になってきて...と言うよりも
不景気が未曾有の深刻さを増してきて
大学院生が進学か就職で迷っているのではないかと
勝手に感じています。
その迷っている時に多少の参考にでもなればと思い
積極的に更新している訳ですが
今日はこんなのを紹介したいと思います。
--------------------------------------------------------
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000090-jij-pol
一致指数、6年ぶり低水準=6カ月連続で悪化?1月景気動向
--------------------------------------------------------
この記事に因ると「不景気です」という事らしいです。
働きエビはいわゆるロスジェネ世代(26?36歳)で
バブル景気も小学生の頃だったので
世の中が浮かれていたのも実感が全くないですし
当然、そのまえのいざなぎ景気(1966?70年)なんて
生まれていないか、生まれていても記憶が曖昧な頃です。
なので、むしろ
好景気だった頃っていつですか?」と
逆に質問したくなります。
ITバブルと呼ばれている事は
ちょうど就職活動でしたが
SE(=システムエンジニア)以外の職がない事しか
印象にありませんし
いざなみ景気(2002?07年)なんて
大学院生活だった事もありますが
好景気の実感すらありません。
しかもここ半年くらい
身に染みて不況を感じているのに
いまさら「(景気)基調判断は「悪化」を据え置いた。
と言われても.......ねぇ?
不況である事を確認しただけのようにしか思えません。

あんまり暗い事を言ってもしょうがないですが
いわゆるロスジェネ世代は
好況不況に関して
非常に割にあわない印象を受けていると思います。
政治不信に関しても
中曽根政権の後期から
竹下/宇野/宮沢政権でのスキャンダル
など
日本という国に対して
幻滅する事が多かったのではないでしょうか?

働きエビはと言うと
日本という国自体を何とか復興させて
自分の子供や孫が
日本人に生まれてよかった」と
思えるような国になってほしいと思っていますし
そうなるように色々と画策していきたいと思っています。
そういう風に思っているのが
働きエビだけなのか
ロスジェネ世代の多くが思っているのか
働きエビには分かりません。
しかし、このままでは
日本と言う国自体が劣化、疲弊して
一部の金持ちと大多数の貧民で構成される
理不尽な社会になるのではと不安を覚えています。
スポンサーサイト

テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。