広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 昨今の報道と、記録の大切さ
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の報道と、記録の大切さ
ご無沙汰しています(最近、この書出しが多いな...)。
世間は既に12月、ここ数日は急に寒くなりましたが
風邪などひかれていませんか?

さて、急激な景気後退で
年末に派遣社員の大量解雇の話が出ています。
働きエビも少なからず派遣社員、
あるいは特定派遣社員として働こうと考えた事もあるので
決して他人事ではありません。
しかも働きエビが所属している会社の業績も良くないので
倒産/解散する可能性もあります。
なかなか難しいなと思っていますが。

何よりも自○党政権にはもうウンザリです。
昔は戦後復興という面で
尽力してきた政治家もいると思いますが...
今の政治家は将来に対する
ビジョンというのは持っているのでしょうか?
あとは自分の成果だけをアピールして...
結局は我々を食い物にしている政治家が多いように
思えてなりません。
今日の「たか○んのそこまで×って委員会」に出ていた議員も
...調べればすぐに分かる事なので、あえて名前も出しませんが
「消えた年金問題」の際にも叩かれていたように
あんまり尊敬出来ないですね。
数年という短いスパンの将来も大事ですが
せめて今の未修学児が大人になる頃の
国のあり方であるとか国家としての戦略を
きちんと示せるような政治家はいないのでしょうか?

と、いつもと少し違った事を書いてみましたが
記録をする事を重要性を改めて思いました。
今日、NHKで「最後の戦犯」というドラマが放送されてました。
原作はコチラ
この主人公の男性は
およそ3年半もの間、占領軍から逃げていたのですが
その間の記録を事細かに記していました。
当時、従事していた瀬戸物工場での仕事や自分の考えなど。
特に自分の感じた事や考えについて
記録を残す事は非常に重要だと思います。
実験科学に従事している人
「実験ノート」というものを必ずつけます。
あとで見た時の記録であると同時に
他の人が同じ実験をするためでもあります。
事実も重要ですが
それよりも思っている事は
他人に話さない限り、誰も知り得ないし
時が経つにつれて、考えが変わる事もあります。
その事を記録しておいて
「あぁ、あの頃はこんな風に思っていたのか」と
あとになって非常に興味深く思う事があります。

そのためにも毎日とはいかないまでも
出来るだけ考えている事を記録するとともに
...就活のまとめ、アップするようにします。
スミマセン(><)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。