広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 培養細胞とタンパク質関連のお勉強
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
培養細胞とタンパク質関連のお勉強
さて、連休を挟んだものの
来週で働き始めてからちょうど1週間です。
遅刻をする事も無く仕事を続けています。

これまで菌(真正細菌...バクテリア)の
分子遺伝学を専門にしてきましたが
今は培養細胞の取り扱いと
タンパク質関連の仕事(抗体/活性測定等...ELISA)に
重点を置いた仕事をしています。
これらの事は、これまでほとんど経験がないので
お勉強の必要性を痛感しています。

実験手法の原理や実際の実験手法が分かるような
参考書(?)ってないでしょうか?
今は「バイオイラストレイテッド」を使っていますが
既にその範疇を超えるような操作をしています。

何かお薦めの本があれば、是非ともお教えください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生きてますか~?
2008/08/26 (火) 20:24:55 | URL | W #5ViV1e1s[ 編集]
まるっきり同業者やな(笑)
1年前の自分を思い出します。

さて、ELISAや活性測定などは、
意外と製品のパンフレットに詳しく記載しているものです。
後は論文や特許でしょうか。
これらは分野も違うし、読み慣れないと理解しづらいですが、ワードを拾うのには便利です。

ELISAなどは、いろんな会社がキットを出しているので、その会社のHPなどを見てみると、色々載ってるよ。

頑張ってな
2008/07/25 (金) 11:13:17 | URL | W #5ViV1e1s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。