広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 枝葉よりも根元に対する対策を
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枝葉よりも根元に対する対策を
日曜日にショッキングな事件がありましたね。
亡くなった方々にはご冥福と
またケガをされた方々の回復をお祈りしています。

犯人がした事は決して許される事ではありません。
犯人を庇うつもりも擁護するつもりもありませんが
この事件が非常に特異に報道されています。
当然、被害者の数などを考えると特異です。
しかし彼の境遇は決して特異なものではありません
現在、派遣社員として不安定な雇用にさらされてる方は
多くいます。
また雇用形態として派遣社員を望んでおられる方も
少なからずいらっしゃるとは思います。
それらの方全員があのような事件を起こす
可能性があるとは思いません。
しかし派遣社員の方の多くが
犯人のように現在の雇用形態を不安に思っているでしょう。
働きエビ自身も派遣社員を非常に不安に思います。
もしかしたら働きエビも
あのような事件を起こし得たかもしれません。

働きエビのポスドクをしている友人が仰っていました。
「安定してるっていうのは
3年後の自分を想像出来るってことじゃない。
それが想像出来ないっていうのは
その職が安定していないって事じゃない」

具体的な事を想像するのではなくて
人生設計が出来るかどうかです。
派遣社員が想像出来るのは
?3ヶ月あるいは半年先の未来まで
ポスドクでも3年先まで想像出来る方は
少ないと思います。

もし犯人が正社員であれば
このような事件が起きたでしょうか?
将来を不安に思って
あのような事件を起こしたでしょうか?

また事件を受けて
歩行者天国、銃刀法の見直しが考慮されています。
見直すのはそこじゃなくて
非正規雇用の制度ではないでしょうか。
銃刀法については見直す事も必要かもしれません。
またマスコミは
秋葉原という場所について何か意味を持たそうと
しているような気がしますが
個人的な意見ですが
秋葉原にそんな意味は無いような気がします。

本質から目をそらして
なんで非正規雇用の廃止あるいは改訂を
考えないのでしょうか?

大阪府の財政再建問題も同じではないでしょうか?
「収入の範囲で支出を」と橋下知事は言います。
今の大阪府の財政を考えた場合
まずは支出を減らす事も重要な事です。
しかし遠い目標として
どのように大阪府の収入を増やすかという事について
ほとんど言及されていないように思います。
(議論しているけど、働きエビが目にしていないだけかもしれません)
大阪府の収入が減っている大きな原因の1つは
本社の東京移転による法人税の減少、
人口の減少による府民税の減少
それに伴って公務員の余剰などです。
公務員の給与を減らすというのも重要な案の1つですが
希望退職者を募るなどで
将来への負担を減らすような策をして欲しいです。
(退職金支払いによる一時的な支出増大はありますが。。。)

きちんと問題の本質をみた
対応策を取って欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。