広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 面談の詳細2
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面談の詳細2
転職エージェントのTさんとの面談では

幾つかの職種を紹介されましたが

その中で、私がその場で気になったのが

臨床新薬開発モニター(CRA)という仕事でした。

当然、実験系の就職先も紹介して頂けましたが

東京/横浜周辺以外では難しいという事で

何か生物学科に在籍していた私の

これまでの経験や論理的思考

コミュニケーション力を生かした仕事という事で

紹介して頂けました。

CRAの仕事内容としては

会社内での計画立案やスタッフとの打ち合わせが50%

会社外で医師や看護スタッフとの打ち合わせが50%で

飽きやすいworkingshrimpにとって魅力的に思えました。

最初はCRA専門の会社に勤めて

その後、製薬会社への転職(=ステップアップ)も

道は広く、有用な人材であれば(!!)

引く手数多だそうです。


私はCRAの仕事を転職エージェントさんからしか

聞いてないので

具体的な仕事内容はCRAや

臨床開発モニターでgoogle検索すると出てきますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。