広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 弱音吐いてスッキリする。。。?
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弱音吐いてスッキリする。。。?
某大手企業の契約社員の内定をお断りして
一般派遣で働こうと決心した働きエビですが
自分はいったい何に向いているのだろう?
自分の能力って何だろう?
と最近、よく考えます。
これまで半年近く
大学院を単位取得後退学しようと決心してから
就職活動を継続してきました。
面接に呼ばれたのは、今回の企業も含めて
5?6社です(特定派遣会社は除く)。
確かに30歳まで大学院で研究活動をしてきて
その後、一般企業で働くとなった時に
企業側からしたら「どんな変人が来るのだろう?」と
感じるのでしょうね。
確かに30歳で実務経験無し
博士後期課程を単位取得後退学。。。
全くイイようには聞こえませんね。

でも働きエビを個人的にご存知の方は
(よくコメントしてくれるWさんとか)
働きエビが
世の中の博士課程の学生の対極(?)というか
世の中の人達が思っているような
自分の研究にだけ興味があるような
オタク系の研究者じゃない事をご存知だと思います。

とりあえずは面接して欲しいとは思いますが
そーしてしまうと企業側にも
働きエビ側にも負担がかかりますよね。

働きエビが大学院に進学したのは
「自分のしたい事を自分の仕事にする」ためです。
しかし今の状況では
したい仕事は派遣でしか雇ってもらえず
将来への不安は募るばかりです。
したい事をするためには
何かを犠牲にする必要があるのでしょうか。。。
そのような犠牲を払わないために
大学院へ進学して、出来るだけ自分に有利になるように
してきたつもりですが、全くの裏目に出ています。

日経BPオンライン
現役大学生の就活についての記事がありました。
もしかしたら全文を読むためには
無料会員登録が必要かもしれませんが
なかなか面白い記事がたくさん掲載されているので
働きエビは個人的にオススメします。

このコラムに出てくる田嶋さんも
色んな部分で詰まっておられるようですが
まだ相談出来る、同じ境遇の人がいていいなぁと
働きエビは思ってしまいました。

って、とりあえず吐ける弱音は吐いたので
また頑張ろうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まあ
お互いがんばりましょうとしかいえませんが、
いろいろ鬱屈はあるにしろ、あなたの状況は今すぐ飢え死にする訳じゃないので、妥協はほどほどに。
就職決まらなくて時間があるのなら、とりあえず論文書きを頑張るのも、一つの手ですよ。たぶん。
実際D論書き始めると、アタマは使わないけど時間かかる「作業」の部分が結構あります。実際就業しちゃうと、時間なくなるから~。
2008/04/23 (水) 17:39:21 | URL | 北の大地より #R2M1Ieao[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。