広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで ちなみに1
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちなみに1
働きエビとしては言葉が悪いですが
学位が取れるまでの「つなぎ」として働いてもいいな
と、思う反面
「発展性(=正社員登用/技術的ステップアップ)が
ないのなら、モチベーションを維持して働けるか」とも
思っています。

給与に関しては契約社員という事もあって
決して満足出来るものではありません。
昇給に関しても
1時間につき時給換算でで50?100円程度/年の
アップしかありません。
正社員(一般職)になる事で
優遇されるのは
住宅手当(約2万円)、有給休暇増、組合への加入権と
昇給ペースの上昇です。

何よりも正社員(一般職)にならないと
正社員(総合職)にはなれません。
総合職の正社員になると様々な手当が付加され
年俸ベースで約150万円のアップになるそうです。

人事の方曰く
「一般職から総合職になる方が
契約社員から一般職になるよりも
簡単」
なのだそうです。
ちなみに一般職から総合職への試験は
受けられる回数に制限があるそうです。

今、現在の働きエビの気持ちとしては
「う?ん、微妙。。。」
ってところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中長期の視点で
ここでどう動くかで人生が変わります。
焦らずゆっくり考えてください(^^)

確かに大手というのは魅力的です。
職場環境・最新機材・福利厚生等、
給与以外のメリットが多々あります。

その分、いったん入社してしまうと、
契約期間中は離れるのが難しくなります。
専門スキルを買われて雇われた人たちは
特にその傾向が強いです。
(仕事内容に満足しているからかな?)

契約が更新されている間はいいのですが、
もし最終的に正社員登用されなかった場合、
今よりさらに苦しい条件(年齢面)で
就職活動をしなければなりません。
それを覚悟の上で判断してくださいね。

以下の二項目を満たしているのであれば、
正社員になれなかったとしても、
次の就職活動で有利になると思います。

1. 三年以上の職歴(キャリア)が積める
2. その職場でスキルアップができる

働きエビさんが検討されている企業は
いかがでしょうか?

最後に、働きエビさんが安定性を重視される
タイプであれば、契約社員等の回り道をせず
できるだけ早く正社員雇用を目指された方が
良いと思います。

正社員が絶対安定というわけではありませんが、
社会的には正社員が良いという雰囲気が
いまだにあります。(特に親世代)
希望職種に近い分野で正社員になり、
心の安定を得てから自らのスキルを磨いて
チャンスを狙うという手もあると思います☆

2008/04/16 (水) 12:28:32 | URL | パンダ #-[ 編集]
ありがとうございます
パンダさん、こめんとありがとうございます。

契約社員、あんまりですか。。。
実は先日も友人に
「契約社員はやめておいた方がいいよ」と
忠告を受けました。
ただ大企業であるために
多少の未練(?)というか
何かしらチャンスがあるのでは。。。と
思えてしまいます。

どのような選択にせよ
今週いっぱいは考える事が出来るので
悩みたいと思います。
2008/04/16 (水) 10:13:33 | URL | 働きエビ #-[ 編集]
契約社員は大変ですよ
就職活動お疲れ様です。

私個人の意見では、
学位を取得するまでのつなぎとして、
契約社員で働くことはおすすめできません。

契約社員の仕事量は正社員並みのことが多いです。
学位取得など、働きエビさんがやりたいことに
時間が割きづらくなる恐れがあります。

プロフェッショナルとして雇われているため
責任も重く、仕事に手を抜けば雇い止め
(契約更新をされない)の不安に
さらされることになります。

しかし収入は正社員の半分程度。。。
面接時のお話ではスキルアップも
期待薄のようですし、つなぎとして
働くには条件が悪すぎる気がします。

金銭的なつなぎとして考えるのであれば、
バイトや一般派遣社員などで、
もっと割り切った働き方の方が
いいかもしれません。

私は大手メーカーで三年間
一般派遣社員をしていた者です。
参考になればうれしいです。
2008/04/14 (月) 10:33:09 | URL | パンダ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。