広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 「仲良く出来ますか?」って。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「仲良く出来ますか?」って。。。
最近、立て続けに特定派遣会社に面接に行きましたが
その中でいつも言われる事があります。
1つは
「もし教えてくれるのが
バイオ系の専門学校を出た、自分よりも若い人でも
素直に教えてもらえますか?」
です。
もう1つは。。。これは働きエビにとっては
愚問過ぎて、怒りを通り越して呆れてしまいますが
「他の人と仲良く出来ますか?」
聞かれました。

まず最初の質問に対してですが
自分が知らない事を教えてもらうのに
相手の経歴、年齢、性別など関係あるのでしょうか?
また2つめの質問に対しては
。。。呆れてキョトンとしてしまいました。
幼稚園とか小学生低学年に言うのならまだしも
30歳のオッサンに「仲良く出来ますか?」って。。。
「そんな質問をする人以外となら仲良く出来ます」って
言いたかったなって今は思います(笑)。

おそらく特定派遣会社でこれまで雇った
博士課程にまで進学した人の中で
異常にプライドが高い人や
実験に対してはすごい知識を持ってるけど
他人と上手くコミュニケーションが取れない人等に
遭遇した経験があるからだと思いますが。。。

私の経験では、修士くらいの学生と比較して
博士課程あるいは博士の方が
非常に注意深く、また謙虚に聞きます。
というのも
自分が実際に実験を行う際の事を想像したり
何らかのトラブルを想像して、その際の対処法等まで
聞いておかないと、後に困るのは自分だからです。
基本的には修士/博士関係なく
人として当たり前の事だと思うのですが。。。

って、時々、勘違いしてる人もいますけどね(^^;)

特定派遣会社がこのように質問していくる事に対して
多少、腹の立つ事もありますが
それ以上に腹の立つ事があります。
それはこれまでに行った全ての派遣会社に共通した事で
個人情報の取り扱いが
非常にルーズ
という事です。

人材紹介会社の場合
エージェントに相談をするブースは完全な個室です。
また約束の時間よりも紹介会社に早く着いた場合
空いているブースに通されるか
個別の待合室に通された場合もありました。
ブース内は外から見える事は見えますが
ちょうど顔の周辺は磨りガラスになっていたり
あるいは金属や木を用いる事で
上手い具合に外から見えないようになっています。
また「他のエージェントが取り扱っている個人情報は
簡単に閲覧出来ない」

懇意にしているエージェントに聞いた事があります
会社によっては
「もし社内で知り合いに会っても、声はかけないで下さい」
とまで言われました。

それに対して人材派遣会社では
ブースとは名ばかりで
単にパーティションで仕切っただけのスペースで
面接をしました。
社内のTELの声、雑談はもちろんですが
隣のブースの人の話も全て聞こえています。
社内での雑談、隣のブースの求職者の個人情報
。。。どんな学歴で、どこに住んでて
どのような職を望んでいて、希望勤務地はどこかまで
全て聞こえていました。
また待合室も、会社の入り口付近の3m四方くらいで
お互いをきちんと認識するには十分過ぎるくらいです。
ちょっとこれは考えものだと思います。

ちなみに「仲良く出来ますか?」って質問してきた
特定派遣会社では2回、面接に行きましたが
2回とも約束の時間から15?20分待たされてます。
人と仲良くするのも非常に大事な事ですが
約束の時間を守る事も非常に大事だと思いませんか?
約束を守るって信用問題に関わる事だと思うので。。。
。。。実際、働きエビの中で
その会社をあまり信用出来ていません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。