広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで ちなみに。。。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちなみに。。。
行きの新幹線で食べた駅弁はコチラ!!
駅弁1行き

お弁当の左上にも書いてありますが
浜松駅で買った、ひつまぶしです。
値段はおそらく1,200円(税込)だったと思います。
ちなみに上の画像の左に移っている緑茶も付いています。

中身はこのようになっていました。
駅弁2行き

今度は真上から撮っています。
錦糸卵の上にウナギが乗っていて
さらにその上に刻み海苔がかかっています。
付け合わせ(香の物?)はお弁当の下側で
右から紅ショウガ、キモ焼き(キモ煮に近い)
わさび風味のお漬け物でした。
さらに少し分かりづらいですが
ウナギのたれ、粉山椒、粉末昆布茶、わさびが
付いていました。
食べ方としては、まずはそのまま
あるいはウナギのたれや山椒をかけて頂きます。
次に粉末昆布茶とわさびをかけて
さらに上から上側の画像の緑茶をかけて
お茶漬け風にして頂きます。
まさにひつまぶし体験!!(?)。。。笑
見た目よりもアッサリしていました。

二日酔い気味の働きエビの胃にも
優しく入って行きました(^o^)

あと新幹線への要望なんですが
お弁当を温めるための電子レンジと
缶の飲み物を温められるような装置が備え付けてあれば
駅弁ももっと美味しく食べられると思います。
というのも、お茶漬け風にして食べた時
おそらく買った時は
それなりに熱かったであろう缶の緑茶ですが
それをいざお弁当にかける頃には
すっかり冷えてしまっていて、微妙でした。
衛生面や安全面、モラルの問題など
色々とクリアしなければならない問題があると思いますが
あったらより美味しく駅弁が食べられる気がします。
現在、駅弁などはあまり売れていないと聞きますが
そのような温める装置があれば
駅弁もより美味しく食べる事が出来て
また駅弁の売り上げも上がってくるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。