広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 梅を見てきました
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅を見てきました
昨日、奈良市月ヶ瀬村の月ヶ瀬梅林に
梅を見に行ってきました。

朝、少しユックリめにでたので
かなり駆け足での梅見になりましたが桜とは違う魅力です。
大きな違いとしては
たくさんの種類がある事とその香りです。

月ヶ瀬梅林の奥の方には色んな種類の梅が分かるように
梅の種類が書いてある場所がありました。
(場所の名前を忘れてしまいました。。。)
そこが非常に美しかったのが記憶にあります。
働きエビの趣味に盆栽があります。
梅や松、杜松(知ってますか?ネズともいいます)が
働きエビは好きです。
なので、梅の種類というのが非常に興味があります。
そこで見た梅の中で興味を引いたのは
梅の中でも、「枝垂」が気になりました。
梅1

ちなみにこの写真は「月影(つきかげ)」という
花びらのガクが緑色になる種類です。

梅には早咲き、遅咲きなど色んな種類があって
興味深い植物の1つですね♪

またそのむせかえるような香りも春を感じさせる
大きな要因の1つです。
ずっと香ってるんですが風の具合などによって
香りをすごく感じたり感じなかったり。。。
フワッと香ったときには、まさに濃密な梅の香り
桜とは大きく違う、春の花見の醍醐味です。

梅林に行く前に草餅を買ったのですが
ちなみに
色々と変わっていました(笑)
特にそのお店の女将さん、草餅屋さんなのに
下から「女優ライト」が当たっていました。
草餅自体は非常に美味しくていいんですが
女将さんの謎具合がとても気になります(爆)

http://backy0175.at.webry.info/200803/article_12.html
ここに草餅画像あります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。