広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 特定派遣会社に行ってきました
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特定派遣会社に行ってきました
金曜日の午後から
某王手の特定人材派遣会社に面接に行ってきました。
場所は。。。まぁ大阪市内の某所です。

印象はユルユルです(笑)
予約のTELがあった時に
「めちゃめちゃモッチャリ話す女の子やわぁ。。。
もうちょっとキッチリした人が話した方が
企業の印象として良いのに」って思っていたのですが
TELしてくれた人はTELオペレーターでは無くて
化学/生物系のエージェントでした(笑)
多分、賢い人だとは思うのですが
話し方がユックリ&子供みたいな声なので
「この人、TELで損してるやろなあぁ。。。(^^;)」って
勝手に思ってました(笑)

その特定派遣会社は
働きエビの大学の同期の子が働いてるのと
今の研究室の後輩(M2)が
この4月から働く事になっています。
で、そのエージェントは働きエビの友人である2人とも
知っているので
働きエビとしては、心安く話してきました。

ただ問題が1つ。。。
昼食でひじきを食べたのですが
それが歯に挟まったまま面接に望んでいました( _ _ )ペシャ
恥ずかしいの一言に尽きます。
社会人とてダメな人だと思われてないか
初対面の人と会うのに
基本的な身だしなみ(?)が出来ていなかった自分に
恥ずかしい限りです(T_T)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。