広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで はじめまして。
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして。
はじめまして

この度、このようなブログを始めるに至ったworkingshrimpと申します。

私は現在、某国立大学の理学研究科生物科学専攻の博士後期課程に在籍しています。

通常、博士後期課程は3年で修了し学位(博士)が与えられますが

それには「成果」が必要です。

各大学の規定によりますが、私の所属する大学では査読のある学術雑誌に

最低1報を出さなければ、学位の申請が出来ません。

最低1報ですが、通常は文句が出ないように2報以上というのが慣例です。


私は現在、博士後期課程4年目で、分かりやすく言うと1年留年しています。

年齢も今年30歳になり、色々な事を考えて大学にこれ以上残らずに

就職する事を決意しました。

おそらく博士後期課程に進学したのは良いが

どのように就職活動をすればいいのか

またどのような企業に就職が可能なのか

と悩んでいる人が少なからずいるのではないかと思います。

また大学3年生や修士1年生の方達の就職活動とは

多少、異なると思いますので私自身の記録も兼ねて、このブログを書いて行きたいと思います。

この記録が多少なりとも同様の道を進んでいる、あるいは進むであろう人達の

利益になればという思いと

あまり大学に明るくない人達にも、博士課程がどういってところであるか

またどのような悩みがあるのかを分かって頂ければ幸いです。


出来るだけ毎日、更新して行こうとおもいますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。