広告
博士課程の学生が私企業に就職するまで 2010年02月
博士課程の学生が私企業に就職するまで
博士後期課程に在籍している私が、2008年4月から働けるように就活をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職活動/転職活動のコツ...その3
エヴァンゲリオンよりONE PIECEを観よう

現在、大学3年生や修士1年生の皆さんは
就活の真っ最中ではないでしょうか。
また失職した方で、ハローワークなどに通って就活している方、
また継続して転職活動を行っている方も多いと思います。

就職活動/転職活動のコツ...その1でも
少しだけ書きましたが
転職活動をしてる際の、書類審査合格率は
正直、2割を下回ると思います。
現在の就職活動でもそれと同様か
それより低いのではないでしょうか?
そんな時は元来、明るい性格の働きエビですら
ヤサグレた気持ちになったし
やる気が削がれたり落ち込んだ気持ちになったり

非常にネガティブになります。

自然と、自分を見つめ直したり
自分という人間の事を真剣に考えたりします。
その時に陥りがちな心理状態として
自分という人間は
この世の中に要らないんじゃないか?
」と
退廃的な気持ちになってしまう事が頻繁にあります。
また
これだけ努力をしているけど
この努力が報われる日は来るのだろうか?
努力が報われる日なんて
来ないんじゃないだろうか?

と逃げ出してしまいたくなるような考えも浮かんできます。
かくいう働きエビ自身も
そんな考えが浮かんでは消え...を繰り返していました。

そんな時に救われたのが、小説や漫画です。
その中でも特に
ワンピース
ナルトなど
週刊少年ジャンプで連載しているものに助けられました。
逆にエヴァンゲリオンを観た後は
何だか気持ちが沈んで動くのも嫌になってしまうような
そんな感じでした。
エヴァは個人的には好きなアニメですが
就活中に観ると...滅入ってしまいました。
主人公の碇シンジ君と同じく
(あるいは惣流アスカラングレー/綾波レイ/葛城ミサトと同じく)
自分の殻に閉じこもってしまって
現実逃避をしてしまいがちになります。


ワンピース
ナルト
仲間を大切にしたり
努力すれば報われる
決して諦めない

といった非常に前向きなメッセージが
ストーリーの至る所にあります。
そーゆーのを読んでいると
まだまだ諦めるのは早い。
自分にはもっと可能性があるはずだ!
」と
非常に前向きになれるとおもいます。
実際、働きエビも漫画で読んだり
あるいは某動画サイトで観たりすると
非常に前向きになれたし、元気になれました。
(ちなみに動画サイトではスペイン語字幕のものが多かったので
スペイン語の勉強にもなりました...笑)


また小説では奥田英朗の伊良部先生シリーズの中でも
第2作目で直木賞受賞作でもある
空中ブランコがオススメです。
このシリーズは第1作のイン・ザ・プール
第3作の町長選挙
非常にバカバカしいといっては何ですが
細かい事に気を病んでいる事の滑稽さが出た
非常に面白い作品です。
少しの発想の転換で
気持ちが楽になる事を重要性みたないのが
あらわれていると思います。

気持ちが沈んでる時には
気分が明るくなる本を読んだりして
必要以上に暗くならないようにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事


copyright © 2005 博士課程の学生が私企業に就職するまで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。